2015年5月11日月曜日

相手の名前を時々呼びながら話す~好感度のサブリミナル効果

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

人間関係を築くのに、とても簡単な方法があります。

それは、話の中に相手の名前を随所に入れるということです。

「~だよね、美紀ちゃん!」

「…というわけなんです。田中さん」

こんなふうに、随所に名前を入れながら話をすると、あなたの相手に対する親しみが好感度のサブリミナル(潜在意識への働きかけ)効果として、相手の心に浸透していくのです。

みんな、自分の名前にはとても愛着をもっているものです。

名前をたびたび呼ばれると、呼んでくれた相手に、自然と好感をもつようになるのです。

もし仮に、最初は友人じゃないと思っていたとしても、知らないうちに友人に思えるようになっているのです。

ですから、随所に名前を呼びながら、相手と会話をしてみるように心がけてみて下さい。

きっと、思いもよらない効果があることでしょう。

名前を呼びながら話をするのは、好感度のサブリミナル効果があります。     



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿