2015年4月30日木曜日

話すことより聞くことから始める

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


人の心のドアというものは、中から外に向けてしか開きません。

それは、外側に取っ手がついていないので、外から開けようとしても、開かないのです。

しかし、相手に心のドアを開けてもらう確実な方法があります。

それは、相手に話をしてもらうこと。

なぜなら、人は心を閉じたまま自分の話をすることができないからです。

ですから、相手と会話を上手く運ぶコツは、聞き上手になること。

目に入ってきたものの中で、相手の関心がありそうなことをみつけて、話題にしていきましょう。

そうすれば、いつの間にか、相手との会話に花が咲いていることでしょう。 

人は自分の話をする時、初めて心を開くのです。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2015年4月29日水曜日

男女の相性にこだわらなくていい

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ




「自分に合った人がこの世にいるんだろうか? そんな人と巡り会うことができるんだろうか?」

そんな不安を抱くこともあると思います。

しかし、100%ピッタリと合う人を探す必要はありません。

自分に合う人といっても、性格が合う人、趣味が合う人、話が合う人……というふうに、たくさんあるからです。

逆に、性格が合わない人、趣味が合わない人……ということもあるでしょう。

もし、合わない人と結婚をしてしまったとしても、自分と相性の合わない人は、お互いが、成長しあえる関係となれるのです。

逆に、自分と相性の合う人と結婚をしてしまうと、そこから学べることは少ないでしょう。

相性の良さは、学びの量とは反比例をしています。

ですから、相性のいい人と結婚しても、悪い人と結婚しても、どちらも素晴らしいのです。 


合う人と結婚するもよし、合わない人と結婚するもよし。





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ



2015年4月28日火曜日

「理想の彼氏と違う」と感じる恋愛が長く続かない

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ




男性とつきあい始めても、「男性はこうあって欲しい」という理想を高くもち過ぎることによって、相手にギャップを感じてしまい、恋を長く続けられない……。

そんな恋愛をくり返している人もいるかもしれません。

しかし、そのような考え方でいる限り、いつまでたっても自分に合う相手は見つかりません。

「理想と違うからこの人はダメ」という考えは、一種の裁きです。

頭の中で、「こうでなくてはならない」という型で考え過ぎているのです。

そうではなく、理想と違うところをあなたがカバーしてあげましょう。

それがあなたの役割なのです。

それには少し、訓練が必要かもしれません。

相手に欠けている部分があるからこそ、あなたが必要なのです。

それを受け止められるようになれば、むしろその抜けている部分が、愛おしく感じられるでしょう。

否定ばかりをするのではなく、相手を受け入れてあげましょう。 


相手に欠けた部分があるから、あなたが必要なのです。
むしろ、それをカバーしてあげましょう。





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ



2015年4月27日月曜日

元カレより今の彼を好きになる

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


元カレが忘れられない人がいます。

しかし、今の生活を幸せと感じられるほうが、あなたにとって大切なのではないでしょうか?  過去の恋愛が、美しく見えてしまうのは、「今」がうまくいっていないからです。

だから、過去の出来事が美しく思え、想い出に逃げこんでしまうのです。

想い出というのは、悪いものだけが悪影響を与えるのだけではなく、よい想い出も、現在に悪影響を及ぼしてしまいます。

まずは、今ある問題に、正面からぶつかって解決をしましょう。

逃げていては、問題は解決できません。

今の問題を解決することに努力をして下さい。

今、目の前にいる人を愛しましょう。


元カレのことは忘れて、今、目の前にいる人を愛しましょう。




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

2015年4月26日日曜日

仕事の半分は人間関係にある


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


仕事というと、作業そのものや、自分に与えられた職務のことだけととらえがちです。

しかし、仕事の作業そのものが上手くできるようになったというのは、ようやく半分仕事ができるようになったということ。

仕事の残り半分は、人間関係なのです。

例えば、時計は、一つの歯車が回っているだけでは、動きません。

たくさんの歯車が噛み合って、一つの流れに乗って時計を正確に動かしていきます。

いわば、人間関係は、仕事の流れをスムーズにさせる潤滑油であり、仕事を円滑に回していく機能なのです。

人間関係は、仕事ができるのと同じくらい大切だということを、心得て下さい。 


人間関係は、仕事ができるのと同じくらい大事なことです。




毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、より多くの方にこのブログを読んでいただけます。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2015年4月25日土曜日

上司に褒められても叱られても、「ありがとうございました」とお礼を

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

私たちは、褒められると「そんなことないですよ」と謙遜をしてしまいがちです。

しかし、褒めてくれるのだから、否定をすることはないのです。

褒めてもらった時、「ありがとうございました」と素直に言えば、相手の気持ちを そのまま受け入れたことになります。

ですが、「そんなことないですよ」と言ってしまったら、相手を否定したことになり、褒められたことを受け入れないことにもなります。

また逆に、上司に叱られた時、例え一瞬あなたが腹を立てたとしても、「ありがとうございました」とお礼を言いましょう。

じつは、褒めると叱るは正反対のことのように思えますが、同じ意味なのです。

相手に期待し、認めているから、褒め、叱るのです。

ですから、上司に褒められても叱られても、「ありがとうございました」とお礼を言いましょう。

きっとあなたは、「あの時、腹を立てなくてよかった」と後から思うことでしょう。 


例えどんな内容であっても、上司から叱られた時には、お礼を言おう。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

2015年4月24日金曜日

師と呼べる存在をもつ

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

成功してもおかしくないのに、埋もれている人がいます。

そういう人は、いい出会いに恵まれていないのです。

自分のよさは、自分では案外わかりにくいもの。

だから、いい先輩に出会い、客観的に教えを乞おうということが、大切なのです。

あなたの才能をみつけてくれる人、それを育ててくれる人、そういう人に出会うことによって、初めて、あなたは成功への道を歩むことができるのです。

たった一人で成功を手に入れるのは、至難のわざです。

あなたが成功を手に入れたいのなら、「師」と呼べる先輩の存在をもちましょう。

師匠についたら、徹底的にその師匠の言うとおりにやるということです。

自分の考えにこだわっていたら、せっかく指導してもらっても吸収できないからです。 


師匠をもつことは、あなたにかけがえのない財産を与えてくれます。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

2015年4月23日木曜日

トラブルがあった時こそ、成長するチャンス

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


「若い時の苦労は買ってでもしろ」という言葉があります。

例えば、何かトラブルが起きて、お客様から苦情が殺到したとします。

その時に、そのトラブルから逃げることもできるかもしれません。

しかし、それを真正面から受け止めて、苦情を言うお客様に向かっていくことによって、初めてあなたは頭を下げるということを覚えるでしょう。

そして、そのトラブルに対処する方法や、問題処理能力を身につけていくことでしょう。

問題が大きければ大きいほど、今までのあなたがやっていなかったことをやらなければ、それを乗りきることはできません。

ですから、その分、トラブルはあなたの中にある、全く新しい可能性を発見するチャンスとも言えるのです。

トラブルが起きたら「チャンスだ!」ととらえ、逃げずに向かっていきましょう。 


トラブルを喜んで受け止めれば、あなたは確実に成長できるのです。




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ