2017年3月4日土曜日

他人は自分の心を傷つけることはできない

こんにちは、佐藤康行です。


「あの人の言葉で私は心が傷ついた」という経験を誰しもしていると思います。

確かに、相手から傷つくような言葉を言われたかもしれません。

しかし真相は、その言葉を必要以上に受けとってしまった自分が、自分自身を傷つけているのです。

自分が気にも止めていないことは、相手が悪気をもって口にした言葉でも、心に留めることはありません。

しかし、気にして悩んでいることは、相手に悪気がある、ないに関わらず、必要以上に受けとってしまうのです。

それが、相手の言葉や態度で心を傷つけてしまう原因なのです。

これからは、他人にショックを受ける言葉を言われても、それは、自分で自分を傷つけているんだということを理解し、受け止めましょう。

そして、相手に腹を立てたり、悩んだり、落ち込んだり、相手を憎む時間を減らすよう、その言葉をすぐに心から排除し、考えるのをやめましょう。

他人はあなたを傷つけることはできません、あなたが自分で自分を傷つけているのです。


あなたが他人から傷つけられることは、絶対にありません。
それは、必要以上に相手の言葉を受け止めた自分が自分を責めているのです。





最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿