2017年6月3日土曜日

師と呼べる存在をもつ

こんにちは、佐藤康行です。

成功してもおかしくないのに、埋もれている人がいます。

そういう人は、いい出会いに恵まれていないのです。

自分のよさは、自分では案外わかりにくいもの。

だから、いい先輩に出会い、客観的に教えを乞おうということが、大切なのです。

あなたの才能をみつけてくれる人、それを育ててくれる人、そういう人に出会うことによって、初めて、あなたは成功への道を歩むことができるのです。

たった一人で成功を手に入れるのは、至難のわざです。

あなたが成功を手に入れたいのなら、「師」と呼べる先輩の存在をもちましょう。

師匠についたら、徹底的にその師匠の言うとおりにやるということです。

自分の考えにこだわっていたら、せっかく指導してもらっても吸収できないからです。 


師匠をもつことは、あなたにかけがえのない財産を与えてくれます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿