2017年7月11日火曜日

答えは一つじゃない~悩んだ時答えを出す方法

こんにちは、佐藤康行です。


生きていく中でぶつかる問題は、数学のように答えが一つではありません。

同じ問題でも、悩んでいる人の分だけ答えがあるのです。

では、その答えを出すにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、考えることでも、心配することでもなく、まず、行動してみることです。

行動してみると、「やる前までは不安だったけど、いざやってしまえば大したことじゃなかった」という経験をするでしょう。

また、「行動してみたら失敗してしまった」という場合もありますが、行動を起こして失敗したことは、考えるだけで行動をしなかったときよりも、問題の解決がグンと近くなっています。

今回失敗したことが次回の糧や自信につなげることができるからです。

つまり、その失敗も、成功につながる答えの一つなのです。

実践したときにしか、わからない答えがあります。

実践したときに、初めてそこからはじまる答えもあります。

多少の迷いがあっても、行動を起こし、たくさんの答えを出していきましょう。


行動を起こして失敗しても、それは、成功に一歩前進したことになります。
迷ったら、考え込んで不安になる前に、行動を起こしましょう。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿