2017年10月31日火曜日

「理想の彼氏と違う」と感じる恋愛が長く続かない

こんにちは、佐藤康行です。


男性とつきあい始めても、「男性はこうあって欲しい」という理想を高くもち過ぎることによって、相手にギャップを感じてしまい、恋を長く続けられない……。

そんな恋愛をくり返している人もいるかもしれません。

しかし、そのような考え方でいる限り、いつまでたっても自分に合う相手は見つかりません。

「理想と違うからこの人はダメ」という考えは、一種の裁きです。

頭の中で、「こうでなくてはならない」という型で考え過ぎているのです。

そうではなく、理想と違うところをあなたがカバーしてあげましょう。

それがあなたの役割なのです。

それには少し、訓練が必要かもしれません。

相手に欠けている部分があるからこそ、あなたが必要なのです。

それを受け止められるようになれば、むしろその抜けている部分が、愛おしく感じられるでしょう。

否定ばかりをするのではなく、相手を受け入れてあげましょう。 


相手に欠けた部分があるから、あなたが必要なのです。
むしろ、それをカバーしてあげましょう。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年10月30日月曜日

元カレより今の彼を好きになる

こんにちは、佐藤康行です。


元カレが忘れられない人がいます。

しかし、今の生活を幸せと感じられるほうが、あなたにとって大切なのではないでしょうか?  過去の恋愛が、美しく見えてしまうのは、「今」がうまくいっていないからです。

だから、過去の出来事が美しく思え、想い出に逃げこんでしまうのです。

想い出というのは、悪いものだけが悪影響を与えるのだけではなく、よい想い出も、現在に悪影響を及ぼしてしまいます。

まずは、今ある問題に、正面からぶつかって解決をしましょう。

逃げていては、問題は解決できません。

今の問題を解決することに努力をして下さい。

今、目の前にいる人を愛しましょう。


元カレのことは忘れて、今、目の前にいる人を愛しましょう。





最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年10月29日日曜日

仕事の半分は人間関係にある

こんにちは、佐藤康行です。


仕事というと、作業そのものや、自分に与えられた職務のことだけととらえがちです。

しかし、仕事の作業そのものが上手くできるようになったというのは、ようやく半分仕事ができるようになったということ。

仕事の残り半分は、人間関係なのです。

例えば、時計は、一つの歯車が回っているだけでは、動きません。

たくさんの歯車が噛み合って、一つの流れに乗って時計を正確に動かしていきます。

いわば、人間関係は、仕事の流れをスムーズにさせる潤滑油であり、仕事を円滑に回していく機能なのです。

人間関係は、仕事ができるのと同じくらい大切だということを、心得て下さい。 


人間関係は、仕事ができるのと同じくらい大事なことです。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年10月28日土曜日

上司に褒められても叱られても、「ありがとうございました」とお礼を

こんにちは、佐藤康行です。

私たちは、褒められると「そんなことないですよ」と謙遜をしてしまいがちです。

しかし、褒めてくれるのだから、否定をすることはないのです。

褒めてもらった時、「ありがとうございました」と素直に言えば、相手の気持ちを そのまま受け入れたことになります。

ですが、「そんなことないですよ」と言ってしまったら、相手を否定したことになり、褒められたことを受け入れないことにもなります。

また逆に、上司に叱られた時、例え一瞬あなたが腹を立てたとしても、「ありがとうございました」とお礼を言いましょう。

じつは、褒めると叱るは正反対のことのように思えますが、同じ意味なのです。

相手に期待し、認めているから、褒め、叱るのです。

ですから、上司に褒められても叱られても、「ありがとうございました」とお礼を言いましょう。

きっとあなたは、「あの時、腹を立てなくてよかった」と後から思うことでしょう。 


例えどんな内容であっても、上司から叱られた時には、お礼を言おう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年10月27日金曜日

師と呼べる存在をもつ

こんにちは、佐藤康行です。

成功してもおかしくないのに、埋もれている人がいます。

そういう人は、いい出会いに恵まれていないのです。

自分のよさは、自分では案外わかりにくいもの。

だから、いい先輩に出会い、客観的に教えを乞おうということが、大切なのです。

あなたの才能をみつけてくれる人、それを育ててくれる人、そういう人に出会うことによって、初めて、あなたは成功への道を歩むことができるのです。

たった一人で成功を手に入れるのは、至難のわざです。

あなたが成功を手に入れたいのなら、「師」と呼べる先輩の存在をもちましょう。

師匠についたら、徹底的にその師匠の言うとおりにやるということです。

自分の考えにこだわっていたら、せっかく指導してもらっても吸収できないからです。 


師匠をもつことは、あなたにかけがえのない財産を与えてくれます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年10月26日木曜日

トラブルがあった時こそ、成長するチャンス

こんにちは、佐藤康行です。


「若い時の苦労は買ってでもしろ」という言葉があります。

例えば、何かトラブルが起きて、お客様から苦情が殺到したとします。

その時に、そのトラブルから逃げることもできるかもしれません。

しかし、それを真正面から受け止めて、苦情を言うお客様に向かっていくことによって、初めてあなたは頭を下げるということを覚えるでしょう。

そして、そのトラブルに対処する方法や、問題処理能力を身につけていくことでしょう。

問題が大きければ大きいほど、今までのあなたがやっていなかったことをやらなければ、それを乗りきることはできません。

ですから、その分、トラブルはあなたの中にある、全く新しい可能性を発見するチャンスとも言えるのです。

トラブルが起きたら「チャンスだ!」ととらえ、逃げずに向かっていきましょう。 


トラブルを喜んで受け止めれば、あなたは確実に成長できるのです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年10月25日水曜日

失敗したら、その反対のシミュレーションをする

こんにちは、佐藤康行です。


失敗の反対は、成功です。

ということは、何かをやって失敗したら、その反対のことをやれば、ひょっとしたら成功してしまうかも。

ですから、失敗をしたら、一度、その全く反対のことを紙に書き出してみるのです。

そして、素直にそれをやってみましょう。

ちょっと違和感があるかもしれませんが、一回だけ思いきってやってみて下さい。

思いもよらない結果が出るかもしれません。

紙に書き出す内容は、心構えと言葉と行動です。

その三つの面で、全く反対のシミュレーションを作ってみるのです。

失敗をした時の全て反対をやってみることによって、あなたは成功するかもしれませんし、何か大きなヒントを得るかもしれません。

また、成功への手がかりをつかむかもしれません。

ぜひ、思い切って実行してみて下さい。 


失敗した時は、次は、その反対をやれば成功できるかもしれない。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年10月24日火曜日

やる気が起きない時こそ、一心に打ちこんでみる

こんにちは、佐藤康行です。

やる気が起きない時というのは、その仕事が自分に向いていないか、上司や待遇を含めた環境が気に入らないか、それとも体調が悪いか……などいくつかあると思います。

そういう状態を早く脱却する方法があります。

それは、その仕事を思いっきりやってみることです。

それによって、自分がその仕事に向いているかいないかが、はっきりとわかってくるのです。

また、上司やまわりの人たちが、自分を本当に認めてくれているかどうかもわかってきます。

もしかしたら、あなたがいい加減にやっていたから、認めてくれないだけかもしれません。

だから、環境がよくないようにみえていたのかもしれません。

ですから、一度、三ヶ月なら三ヶ月と期限を区切って、全力でその仕事に打ちこんでみましょう。

きっと、そこから答えがみつかるでしょう。 


やる気がなくなったら、逆に期限を決めて、その間、一生懸命頑張ってみる。  




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年10月23日月曜日

心配事から順にかたづける

こんにちは、佐藤康行です。

「何だか今日は、スッキリしないなあ…

そんなふうにモヤモヤしているのを感じたら、次のようにしてみることをお勧めします。

まず、あなたが今やらなければならないことを、全部紙に書き出します。

そして、その中で、あなたが一番心配だと思うことをみつけ、まずそれから手をつけるのです。

なぜなら、その心配事を抱えたまま仕事をしても、なかなか良い結果は出ないものだからです。

あなたが一番最初にやらなければならない大切なことは、あなた自身の心を明るくすることです。

そのためには、心配事に向かっていかなければなりません。

心配事から逃げてはいけないのです。

心配事は、逃げたら追いかけてきます。

あなたがそれに向かっていった時、心配事は、心配事でなくなるでしょう。 


スッキリしない時は、心配事から手をつける。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年10月22日日曜日

電話では語尾を上げて話す

こんにちは、佐藤康行です。

語尾を上げて話すのと、語尾を下げて話すのとでは、相手に与える印象が全然違ってきます。

電話では、相手の顔がみえません。

だから、なおのこと、声のトーンに気をつける必要があるのです。

電話から受ける印象で、仕事や友人関係が、スムーズに進むか進まないかが決まってくるのです。

ですから、明るく語尾を上げて、応対しましょう。

それだけでも、相手の方に好印象を与えることができるのです。

例え、暗い気分の時でも、言葉は、明るく接するよう心がけて下さい。

語尾を上げて、明るいトーンで話しているうちに、気持ちが高揚し、楽しく話せるかもしれません。

そして、相手の方も心を開いてくるのです。 


電話で話す時、語尾を上げて話せば、人間関係がスムーズになることでしょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ